植毛は非常に料金が高い

一言に植毛と言ってもいくつかのタイプがあり、そのタイプによって料金は大きく異なってきます。それでも、植毛は非常に高価な薄毛治療の一つであることは間違いないでしょう。

植毛の中でも自毛植毛は高額な料金となることで有名です。脱毛しにくい部位の頭髪を採取し増やしたい部部へ移植する方法で、成功すれば繰り返し毛が生えてくる植毛です。自分の毛で行うので拒絶反応を起こすこともほとんどありません。

ただし、技術料が高く部位や植毛の本数、範囲によっては数百万という単位でお金が必要になってくるのです。一般的に人口毛の植毛は自毛植毛の3分の1程度の料金が目安になります。

植毛は値段と費用を考えても比較的安価ででき、アレンジも多種多様ではありますが、自毛と違い繰り返し生えてくることはありません。植毛をしていない部分が薄毛になってくると、人口毛の部分が非常に目立ってしまうなどデメリットも多く存在します。

最近では、植毛をするために韓国など海外に渡って、安価な値段で行えるツアーなども存在します。植毛が盛んな韓国の場合、1泊2日、2泊3日など非常に短期間で料金も抑えられると徐々に認知度が上がってきているようです。

生活習慣と抜け毛

抜け毛の原因として最初にホルモンバランスの影響として上げられていますが、ホルモンバランス以外にも色々な抜け毛の原因がみられるとして注目されています。

その原因の1つとして生活習慣の乱れがあり、栄養の偏った食事や規則的な時間帯以外での食事の摂取または過剰な飲酒・喫煙も含まれています。

女性の場合は太っていることを気にして、短期間での過剰なダイエットや急に始めた激しい運動なども体内に必要な栄養を摂取していませんので、当然に栄養分が髪の毛に届かなく通常以上の本数が抜けてしまうことがあります。

睡眠不足も体に必要な休息を与えていないまま次の日も長時間の労働や体を動かすことから、体内にストレスが蓄積して多くの髪の毛が抜けてしまうのです。

生活習慣だけで抜け毛が増えてしまうのは大げさと思われてしまいますが、AGAの遺伝が強い人ほど年齢によっては生活習慣の乱れにより、抜け毛が増えてきてこのまま禿げてしまったというケースもありますので侮ってはいけないです。

ホルモンバランスでの抜け毛は遺伝子や年齢、女性の場合は妊娠・出産により髪の毛が多く抜けることがありますが、生活習慣で乱れたことで起こる抜け毛はAGAの遺伝子が受け継がれなくても、男女共にありえるケースなので抜け毛が心配な人ほど自分の生活習慣も見直してみましょう。

日頃からできる抜け毛予防

薄毛に悩んでいるという人にとっては、日頃からできる抜け毛予防法があるのであれば知りたい。と思いますよね。一つは育毛サプリメントを利用してみるというものです。

ただ、この育毛サプリメントは医薬品ではありませんので即効性があるとうことではないので、気長に利用することが必要です。金銭的な負担が大きいと感じる人もいますよね。抜け毛の原因の一つが頭皮の血行不良です。頭皮がカチカチの状態では血液の流れが悪くなってしまいますので、頭皮をつねに柔らかくなるように、マッサージをするということはおススメです。

また、頭皮が硬くなる理由になるストレスをなるべく溜めこまない。というものがあります。できるだけストレスを解消させて、リフレッシュすることは大切になりますよ。髪が抜ける原因の一つに男性ホルモンが原因になっているケースがあります。つまり、男性ホルモンが過剰に分泌されないように、食生活に気を付けてみることもおすすめです。

肉などの脂質が多い食事を減らし、野菜などを積極的に食べるようにすることも大切です。ミネラル分が多い食事を心がけてみることも抜け毛予防のためにはお勧めになりますよ。

抜け毛とシャンプーの関係

髪の毛は自然と抜け落ちては生えてくるというサイクルを繰り返しています。約10万本あるといわれている人間の髪の毛が、シャンプーとの時に抜け落ちるのは当然のこと。

洗う度に抜け毛が気になるからといって、シャンプーをしない方や、すすぎ流しを控えめにしてしまう方もいるでしょう。しかし、抜け毛を気にするあまり洗髪を控えてしまう方が、抜け毛の原因になることもあります。

皮脂や汗、整髪剤、ほこりなど、頭皮には様々な汚れが付着しています。その汚れを落とさずにいれば、毛穴はふさがってしまいます。そして、細菌が繁殖して、フケやかゆみ、炎症などが引き起こされてしまい、頭皮環境が悪化することで抜け毛がひどくなるのです。

かといって、洗いすぎにも注意が必要です。シャンプーにあ頭皮の汚れや皮脂を落とす成分が入っているのですが、過度な洗髪は必要な皮脂までも洗い流してしまうかもしれません。

すすぎが不十分であっても、シャンプーの成分が毛穴につまってしまいます。どのようなシャンプーであっても、毎日適度に洗うということが抜け毛の予防につながるのです。

抜け毛の状態で危険かどうかを判断できるの?

1本、2本の頭皮からの抜け毛は、誰でもあることなので心配することはないかと思われますが、髪の毛の抜け方によっては少量の抜け毛でも脱毛症になるのか分かるのです。

一般的な抜け毛は毛根が楕円形に膨らんでおり、毛根から先端までの髪の毛の太さが変わらないので、この場合は毛のサイクルにより自然と同じ場所に生えてきます。

ただ毛根部分は太いけど先端に向かって細くなっているタイプの抜け毛は、強いストレスや急激なダイエットなど生活習慣が原因として起こってしまいます。このタイプの抜け毛はAGAでの抜け毛とは違い改善することで元に戻ることができますが、放置しておきますと円形脱毛症などの症状に陥ってしまう可能性が出てきますので、自分の抜け毛がこの様なタイプでしたらストレスの改善や生活習慣の改善へと試みましょう。

毛根部分が太い人や先端まで同じ太さですとさほど心配することはないですが、逆に毛根部分が細いタイプの抜け毛や水でにじんだ状態の毛根での抜け毛となりますと、脱毛症状が進行することになり育毛剤を使用しても効果を得るのが難しくなってきますので、このタイプにあてはまりましたら早期対策か専門の医師に相談しましょう。

男女関係なく髪の毛は抜けますが毛根の状態によっては安心することはできませんので、抜け毛が多いなと感じているは自分の抜け毛の毛根状態を確認しておきましょう。